わたしが使った退職代行SARABAの詳細はこちら

会社辞めたい理由が人間関係だったら1秒も考えずに転職を考えるべき理由と方法

どうも、新卒で入社した会社を7日で辞めたシャチくんです。

ところで、会社を辞めたくても実際に辞表を提出するのって中々メンタルキツくないですか?

 

特に上司が怖い人の場合って、辞表を出しても説得されたり、「お前はまだ会社に貢献してないやろ」的な事言われたりするので、とても辞めるハードルが高くなりますよね。

・仕事の人間関係が辛くて、毎日ビクビクしながら働いている。

みなさんはぐっすり寝れていますか?

人は何か不安なことがあると体が無意識のうちに緊張してしまって寝つきが悪くなり寝不足の原因になるそうです。

・怖い上司や先輩のことを考えてしまって夜がいやだ。

・毎朝、玄関を出るのがいや。

・起きたら熱出てないかなと期待する。

 

そのような考えは本当は退職、転職を検討するべきなんですが、現実は中々踏み切れませんよね。

「人間関係が辛いけど、退職するのは逃げてる?」

「20代、30代で働き盛りの今、人間関係という理由で辞めていいのかな?」

このようなことを考えてしまって、退職をすることを先延ばし先延ばしにしてしまいます。

私も新人時代はそうでした。それは転職しても同じです。いわゆる新人と呼ばれる期間は仕事への不安や同僚との人間関係に悩んできました。

先輩がむちゃくちゃ怖くて、会社の前まできたもののドアを開けることができずに遅刻してしまったこともありました。また勤務終了時には車で帰宅していたんですが明日が嫌で車で朝まで過ごしてしまったこともありました。そんな辛い時期がありましたが、それでも辞めるという決断はできませんでした。

地獄のような生活を経て色んな職場や、色んな人を見てきて今思うことは、人間関係が辛い時こそ周りに何を言われても退職した方がいいということです。

仕事内容ならともかく人間関係は、自分の力で解決できる問題ではないからです。

今回は、仕事での人間関係が辛い時こそ退職した方がいい6つの理由と、退職したいけどどうすればいいかわからないというあなたへ方法とその後の転職の進め方について解説してみました。

重要なことですが、仕事を辞める、退職することは『逃げ』だとか『負け』という考えにしばられて、行きたくもない会社へ精神をすり減らして向かっていると、最悪の場合うつ病になってしまうこともあるので、一度立ち止まってゆっくり今後について考える時間を作ってみてくださいね。

会社をやめることは決して恥ずかしいことではありません!!

 

スポンサーリンク

会社辞めたいのが言えないなら退職した方がいい6つの理由

退職するにしても、「人間関係なんかを理由に退職していいの?」と思っているあなたに声を大にして伝えたいことがあります。それは、人間関係でうまくいかない時こそ退職という選択をした方がいいということです。

退職は恥ずかしいことではないということを理解する。

退職したくてもできないあなたにまず考えて頂きたいことは、退職は恥ずかしいことではないし逃げではないということです。

「1年やそこらで退職するなんて逃げだ」と周りに言われて今の辛い現状から抜け出せずに耐える人が非常に多いのですが、何回でも言いますが退職は逃げではありません。戦略的撤退です。

よく私は思うんですが、逃げや負けってどの基準??と思うんです。私は新卒の会社を1週間で退職しました。当然周囲からは猛反対されました。でも現在は心が豊かでノンストレスで生活ができています。もし当時周りの意見を聞いて我慢していたら今の私があったでしょうか?
最後に勝てば途中どんだけ逃げたり負けたりしても、その過程は勝利ってことになるんです。

あなたは人が生きていく上で、一番大事な能力は何かご存知ですか?

私はこう思います。一番大事な能力は、問題にぶつかった時、解決に向かって行動できる力です。決して耐え続けることではないんです

だから退職も今ある問題を解決するため、将来の勝ちに繋がる選択なら、それは逃げではなくてあなたの勝利の為の布石なんだと私は思います。

まずはそのことを知ってもらい、退職に対する考え方を変えてもらえたらと思います。

さぁ、声に出して見ましょう!退職は逃げじゃない!勝つための布石だ!!

人間関係は自分の力では変えられない

人間関係の悩みは、はい!接し方変えよ!と意識して明日から改善されるかと言えばそうじゃないんですよね。人間関係は自分の力で変えられるものではないんですよね。

もしあなたが仕事が辛くてしんどいと思うのであれば自分の力で乗り越えられるかもしれません。上司や先輩に質問し解決できるかもしれません。

たとえば「仕事が覚えられなくて時間がかかってしまう。」とかなら、努力することで現状を打破できますよね。

ですが人間関係の悩みというのは、あなたの努力で乗り越えられる壁ではありません。

一度関係が構築されると覆すことは容易ではありません。意地悪な人間はどんなにこっちが下手にでようとも変わりません。

むしろ行動を起こしたことによってさらに嫌がらせがエスカレートすることさえあります。だからこそ人間関係の悩みによる退職は仕方がないことだし、正しい選択だと思うんです。

以上のことから仕事が辛くてしんどいという場合は、

自分の努力で変えられる問題なのか。それとも自分の努力では変えられない問題なのか。という視点で考えてみてください。

そして自分の努力で変えられない問題の場合は、退職という選択肢をしてください!

人間関係の問題は職場環境にあって自分ではどうもできない。

職場環境に人間関係が悪くなる原因がある場合は、退職した方があなたにプラスな場合が多いです。

たとえば、上司によってみんながビクビクしながら仕事をしていたり、逆に上司が社内いじめを見て見ぬふりをしていた場合は退職を検討しましょう。

他にも、過重労働すぎてみんながストレスをため込み、空気がギスギスしているような職場も問題といえます。

そんな職場ではいくら耐えたところで問題を先送りしているだけで、今後も職場の人間関係が改善されることは期待しにくいですし、むしろさらなる悪化が予測されます。

このように職場環境が原因で人間関係が悪い場合は、早い段階で見切りをつけて辞めてしまう方が、あなたの未来につながると考えられます。

良い人ばかりが辞めていき、嫌な人だけが長く残る職場はやばい

あなたの今いる職場で、長年続けいる人ってどんな人でしょうか?

職場のいじめが文化のようになっている職場では、良い人ばかりが辞めていき、嫌な人だけが長く残っていく傾向にあります。

そんな環境であれば新人いじめが定着するという、悪循環に陥ってしまうんですよね。なので今の職場で長年続けている人たちは本当に信頼できる人であるかを見極めてください。

いわゆるあなたが働きやすい風通しのいい会社にいかないと、今この我慢している時間がもったいないです。

職場で一度嫌われると挽回するのはほぼ不可能!

職場で嫌われると挽回するのは至難の業なので、職場の人たち嫌われていると感じる場合は早い段階で辞めてしまいましょう。

特に女性同士の場合は、一度「嫌い」と思った人に対して非常に冷たく修復は不可能です。

一度ついた関係からどんなにいい事をしても「調子に乗ってる」という評価をされたり、時には変な噂を流されたりさらなる悪化は避けられません。

そして一度、悪いイメージを持たれると挽回するのに余計な力をつかい精神をすり減らしていかなければいけません。そうやって半年、1年と修復を試みても無理な場合が多く時間を無駄にしてしまいます。

私の経験上では、次のいじめのターゲットが見つかるまでは、標的というのは変わらないんです。

そのような集団の中で、わざわざ耐える必要があるでしょうか?職場の人に嫌われている中で、働くって本当に辛いです。

常に神経をすり減らして、嫌な態度とられるたびに仕事が手につかなくなってしまいます。

そんな毎日を続けることに、意味はあるのかということを改めて考えて欲しいです。

重要な事ですが、人間関係の悩みというのは、一見非常に深刻な悩みでどうしたらいいかわからないのですが、一歩外に出てしまえば一瞬で解決できる問題なんですよ。

人間関係のいい職場、あなたの性格に合う職場なんて他に沢山あります。

もちろんあなたを温かく迎えてくれる職場だってあります。

いい環境で働くことでもう、出勤時にお腹が痛くなることもありませんし自分のスキルアップにも集中ができます。

仕事をするという本来の目的を行うことによって、仕事そのものも楽しく感じられるようになるんですね。

 

いじめに耐え続けていると自分のことを自分で嫌いになってしまう

職場にバカにしてくる人がいると、耐え続けることによって、自分のことが嫌いになってしまいます。それはいわゆる洗脳と同様で言われ続けることによって自分はやっぱりだめなんじゃないかと思ってしまいます。

何をしても否定的に隙あらば指摘されたら「私ってそんなにダメな人間なの?」と自信をなくしてしまうと思います。

そんな時は自分のことを嫌いになる前に、今いる場所から早急に離れてほしいのです。

 

そうするだけで、自分のことをもっと好きになれます。無駄に自分を卑下しないようにしてください。

自分も嫌な人間側に。。。

人間関係が悪い職場にずっといると、あなた自身も意地悪な側になっていきます。

人は、普段聞いている言葉に大きく影響を受ける生き物ですので、普段から悪口や愚痴が蔓延している環境にいると、あなたもそのような言葉しか言わなくなってしまうんです。そして次は自分が新人へ同じことをするようになります。

されて嫌なことを私はするはずがないと思いましたか?そう思っていても長年その組織にいると染まってしまうんですよ。

過去に自分が怒られたことがあった場合、新人が過去の自分と全く同じミスをした時に非常にイラ立ってしまうというのは珍しいことではありません。

またよくあるのが、自分が成長した時に今の自分があるのは、あの辛い経験を乗り越えたから。といじめを肯定してしまうということもあります。

人の脳って簡単に染まってしまうので、その集団からは離れるのが一番なんです。

会社辞めたいのが言えないけど退職したい。生活もあるしどうすればいいの?

さて、ここまでの内容で、

人間関係が辛い職場は、本来のあなたの居場所ではない!ということが理解できたでしょうか?

それが理解できたなら、あなたの本当の居場所を探しましょう!

とはいっても、そんな簡単にいくの?と思われたかもしれませんが、転職サイトを利用すれば転職先を見つけることは難しいことではありません。むしろ人手不足の日本社会においては容易にできます。

また次の職場も同じことが起きるんじゃないかと不安な人でも、転職サイトで社員の満足度が高い会社を紹介してもらうことで、人間関係に悩まされる確率は劇的に減りますよ。

 

満足度の良い会社に転職すると、のびのびと仕事ができるようになるため、あなたの本当の能力を発揮することができますよ。

あなたの能力を開花させるためにも、今すぐ転職サイトに登録してみましょう。

転職サイト【リクルートエージェント】なら業界最大手なだけあって、正社員の非公開求人が多数揃っています。

また、あなたの希望やこれまでの経歴、性格診断などから、あなたにぴったりの求人を紹介してくれます。

【リクルートエージェント】は求人数が業界トップクラスなので、あなたにマッチする求人を見つけやすいんです。

もちろん退職する前に登録して、今の会社で働きながら転職活動をしてかまいません。

そうすることで、退職する前に転職先を決めておくことができるので、安心して転職活動することができますよね。

私の友人も、働きながら【リクルートエージェント】で転職活動し、前の会社よりも給料も休みも人間関係もいい会社への内定が決まりました。

そして今、イキイキと新しい会社で働いています。

登録も利用も無料で、あなたにお金の請求をされることは一切ありません。約束致します。また、登録したからといって、絶対に転職しないといけないなんて決まりもありません。

そのため、とりあえず登録しておいて、他のいじめ対策を取り入れながら、保険として他の求人もみておくという方法もとれますのでおすすめします。

転職サイトに登録していると、人間関係の限界を感じた時にすぐに他の会社に乗り換えることができますよ。

このように自分の逃げ道を確保しておくためにも、【リクルートエージェント】に今すぐ登録しておきましょう。

会社辞めたいのが言えないけど転職はしたい。今の職場を辞めにくくて悩んでいませんか?

人間関係が辛いときこそ退職という選択を考えましょう!と書いてきました。ですが、退職したいけど何言われるかわからないし引き止められそうで辞めることが難しいという人は多いと思います。

本当に辞めたいと思ってる会社をいつまでも辞められないのは、

残念ながら自分の人生を主体的にコントロール出来ない上に大きな機会損失になってしまうんですよね。

そこで、会社を辞めるだけでそこまで考え込むのであれば、

それらのプロセスを全て外注しちゃった方が効率的だと思うんですよ。
それでその空いた時間で転職活動をすると言うわけです。

つまり、何が言いたいかと言うと、退職に困っている人は「退職代行サービス」に代行してもらいましょうよということです。

簡単に言うと、「会社辞めます」を何から何まで代わりに言ってもらえるサービスです。これで退職の諸々の手続きを何不自由なく行うことができて、精神衛生上良い気持ちで毎朝を迎えられるだけでなく、転職活動にも力を入れることができるんですね。

というわけで今回は、即座に会社を退職する為に使える「退職代行サービス」の中でも私が使ってみたおすすめの退職代行サービスについて説明していきます。

仕事に対する技術や知識、経験が未熟なら、自分の努力で解決することができます。

ですが人間関係の悩みというのは、あなたの努力で解決できる問題ではありません。

そのような問題だからこそ、早急にその場を離れて再スタートをきってほしいんです。何度も言うようですが、退職は逃げではありません。

人間関係が辛いなら、その集団から離れてしまうことで、その悩みは一瞬で解決できます。

なので「もう無理」と思った時は、あなたの本当の居場所を見つけるために転職してしまいましょう。

私も使った退職サービスはこちら→退職代行 

 

 SARABA(サラバ)

 

https://affiliate.taisyokudaikou.com/link.php?id=N0000057&adwares=A0000001

退職代行サービスの中で最もおすすめなのが「SARABA(サラバ)」です

 

SARABAの強み
  1. 料金は一律30,000円で追加料金が一切無し!
  2. 24時間対応で即日退職も可能!
  3. ほぼ100%の退職成功率でありながら100%の返金保証付き!

 

1.SARABA(サラバ)の料金は一律30,000円

このSARABAはサービス料金が職歴関係無く一律30,000円(税込)になっていて、追加料金も一切かかりません。

https://affiliate.taisyokudaikou.com/link.php?id=N0000057&adwares=A0000001

SARABAにはオプションによる追加料金が掛からず、24時間対応に加えて電話による相談回数も無制限となってます。

中には最初の価格が格安になっている業者もあるんですが、即日対応や時間外の対応によってプラスのオプションが掛かってくる場合が多いんですね。他にも見積もり次第で料金が上がったりする所もありますが、SARABAの一律30,000円という料金は破格でしょう。

2.SARABA(サラバ)は電話に24時間対応且つ即日退職が可能

SARABAは24時間対応していて、LINEやフリーダイヤルでいつでも相談できます。なので、辞めたい感情が込み上げて来た深夜でもスピーディーに電話相談してしまう事が可能です。

更にSARABAは「辞めたい!」と思ったその日に依頼すれば即日で対応してくれるし、辞表を出す事以外にも離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類、そして有給消化の手続きなんかも依頼する事ができます。

3.SARABA(サラバ)は万が一退職できなくても100%の返金保証付

SARABAは多数の退職代行の成功実績を収めており、その成功率はほぼ100%。なので依頼すればほぼ退職出来るといって間違い無いでしょう。

そして、万が一退職出来なかった場合でもSARABAには100%の返金保証が付いてるので、一度依頼すれば安心して業者に任せる事が出来ます。

 

 

会社辞めたいのが言えないあなたは一刻も早く転職を考えよう!!無理なら退職サービスを使おう!!

ここまで人間関係で悩んでいるあなたに一刻も早く転職することをおすすめしてきました。

何度も言いますが、退職=逃げではありませし、恥ずかしいことではありません。むしろ今の日本社会においてはごく普通のことです。私も最初の会社を退職すると決意してもなかなか実行に踏み出せませんでした。なのであなたの気持ちは良くわかります。

でも後回しにすればするほど辞めにくくなってしまいますし精神的にも良くないことは明らかです。
もし、退職を上司に言いにくいほどの環境であれば私も体験した退職代行サービスを使いさっさと居心地の悪い職場とおさらばしましょう。

転職や退職代行サービスで不安なことがあるならば私にも相談してくれても構いません。