わたしが使った退職代行SARABAの詳細はこちら

会社辞めたい。疲れたけど言えないのは人手不足が原因?退職は簡単です。

どーも。新卒入社した会社を7日で退職したシャチくんです。

会社に退職しようと決意して上司に退職を申し出た時に、退職させてくれないことは決して珍しいことではありません。今は多いのではないでしょうか?

人手不足と騒がれている今日、会社としては大事な戦力を失う訳なので、あなたが会社にとって重要な人間であればあるほど退職を止められるでしょう。また単純に人が欲しい場合も引き止められます。

そんな時の会社の対応が、脅しに近い場合があります。

「辞めるなら裁判するぞ」とか「懲戒解雇扱いにする」とか。横暴ですよね。
私も過去に給料が謎に惹かれていて最終給料が5万だったことがあります。

そんなことを言われると、怖くて辞めると言い出せなくなってしまいますよね。

ここでは、そのように退職を拒否されたけど一刻も早く退職したいというあなたに向けて、会社を辞める方法を紹介しています。

会社を退職するのは逃げではないし恥ずかしいことではありません!!

私のおすすめは退職代行というサービスを効果的に使い罪悪感も恐怖心も持つこともなく、スパッと退職することです!!

スポンサーリンク

会社辞めたいのが言えないのは金の問題?法律上、退職は誰でもできる!

よく「退職は1か月前に申し出ないといけない」などと言われることが多いですが、法律上では、そのような決まりなんてのはなくて、一般的な正社員の場合は2週間前の申し出で会社を辞めることができるとなっています。

なので、あなたも今現在、会社から「今年はせめて在籍して」とか「今すぐ辞めるなんてムリ」などと言われているなら、法律的な規制はないので会社の言い分に振り回される必要はなく退職は可能なんです。

仮に社内の就業規則に、「退職~か月前には報告しなければいけない」と書いてあったとしても、そこに法律的な拘束はありませんので、冷静に対応していきましょう。

会社辞めたいのが言えないのは金の問題?会社からの脅しに負けるな!

会社からの脅しの言葉に負けていませんか?また、対応を真に受けていませんか?

一般的に会社に「訴える」なんて言われたら怖くて退職を先延ばしにしたり会社のいいなりになってしまう人も多いと思います。が、そのようなパワハラを真に受ける必要は全くありません。

以下のことを会社から言われている場合は、会社の対応に問題があるので毅然とした態度で対応していきましょう。むしろこういうことを言う会社は早急に退職しましょう!

「懲戒解雇という形にします」

「今すぐ辞めるなら、懲戒解雇」

懲戒解雇。。嫌な言葉ですよね。懲戒解雇になると、会社側が退職金などを支払わなくて済む理由付けになるので、懲戒解雇にすると言われることがあります。

何か在籍中に会社側に弱みを握られたことがある場合に多く使われます。
私も過去に社用車で事故を起こしてしまいその修理費を肩代わりしてもらったことがあり退職するということを伝えると、金払え!懲戒解雇だ!という感じでした。

しかしびびる必要はありません。懲戒解雇というのは、犯罪行為などよほどのことをしない限り適応しません。

また懲戒解雇という扱いになると、離職票に「重責解雇」と書かれるので、あなたの経歴にキズができてしまいます。これが一番痛いですよね。でも犯罪を起こしていない限りは絶対にできませんので。

なので、懲戒解雇という言葉に焦って会社の言いなりになる必要はありません。

「損害賠償を請求します」

これよく言われますね。先ほど私も社用車の修理費で払えと言われたことがありますと言いました。「退職するなら損害賠償を請求します」という会社もありますよね。

社用車を事故したのは私だし。払わないと。と思うことはありません!

明らかに会社に損害を被らせるようなことをしていない限り、会社からの損害賠償請求は成立しません!!

上記の社用車の修理費レベルでも労働者の私たちが支払う義務はありませんから安心して退職しましょう。

この「明らかに損害を被らせる」というのは、仕事で必要な資格取るために会社に研修費を出してもらってたけど、退職により研修費を無駄にしてしまった。というような状況を指します。

このような場合は、会社が負担した研修費に関しては、損害賠償が成立する可能性もあります。

しかし、これまで普通に働いており、明らかな損害を発生させていないのなら、会社のいう損害賠償は成立しませんし、むしろパワハラなので言われた内容を記録に残しておいて、逆にあなたが訴える材料にもなります。

「業界中に噂が回って転職きついよ?」

退職の理由や在籍中の素行が知れ渡っても転職できるの?
私が昔働いていた職場でも言われました。こんな辞め方するなら他でも雇ってくれないよ!と。

これに関しては、何も心配しなくて大丈夫です。

むしろ、そのような対応はパワハラなので、その発言を録音しておいて逆に「あなたがこの業界いられなくなりますよ」と言ってやるくらいの気持ちで構えていたら大丈夫です。

退職を理由に業界から追放されるなんてことはありえませんし、他の会社にそれが伝わるなんてことはありません!!

「君なんてどこに行っても雇ってもらえないよ」

先ほどと似てますよね。

「君なんてどこ行っても雇ってくれない」と言うことで相手を不安にさせて、外に出ていくのを辞めさせようという作戦なのでしょうが、あなたを雇ってくれる会社は他に沢山ありますので安心してください。日本中に会社は腐る程あります!

不安だったらに登録して、色んな案件を見てみてください。

今の職場よりも素晴らしい会社が沢山あります。

また転職エージェントを利用することで、あなた専属のアドバイザーがついて、あなたの希望や経歴を元にあなたにあった転職先を紹介してくれます。

会社辞めたいのが言えないのは金の問題?どうしても精神的に辛いなら退職代行を使って楽になろう!

それでも退職ができない。退職のことを考えて体調を崩してしまった。

どうしようもない。そんなときは、私も使った退職代行というサービスを使うことであと腐れなく、スピーディーにいつでも手続きも簡単に退職することができますよ!

そもそも退職代行というのは、簡単に言うと、あなたの代わりに退職の交渉や手続きなどを行ってくれるサービスで、退職代行に依頼したその瞬間から、もうあなたは会社と交渉する必要は消えますし離職票などの後にいる書類関係の手続きも代行してくれるサービスなんです。

また、退職代行は法律にきちんとのっとった手順で退職の交渉をしていくので、会社も無茶なことは言えません。

私が使った退職代行SARABAの場合、過去に依頼を受けて退職できなかったケースというのはゼロ!

100%退職が実現しているんですね。このサービスを使うまで散々悩んでいた日々はなんだったんだ?という具合にあっけなく退職できました。

退職代行SARABAの場合、24時間いつでも受け付け可能で、仕事を依頼してから退職手続きが完了するまで何度でも問い合わせ可能です。

そこまでしてくれて価格は3万円のみで良心的です。後から追加料金を請求されるということも一切ありません。

最近、退職代行の会社は増えてきているのですが、10万円以上したり、後から何かとオプションで追加料金を請求される会社も多い中、退職代行SARABAは料金的にも安心して利用できます。

退職を拒否したり、退職の旨を伝えた途端に嫌がらせが始まる会社などが増えてきている背景もあって、退職代行に依頼して退職する人が増えているんです。

実際に退職代行を利用した人たちの声がこちら

赤点回避@北斎難民@KaihiAkaten

あっ、あと退職代行使ったので明日から無職です!

にこやか@Nicoyaka1010

俺も退職代行サービス使ったよ
もう、まじで色々キツかった

もふりの(^ω^)ちん凸滅べ慈悲はない@zettai_follow_

今話題の退職代行サービス使って退職した。

退職代行コンシェルジュさん。迅速なご対応ありがとうございました!

このように退職代行を使うことは、今や珍しいことではありません。あなた自身退職のことで精神的にきつい状況でストレスが溜まっても辞められない。そんな場合でもなんのストレスもなく会社とキレイさっぱり決別することができる。それが退職代行なんですね。

「もう、あの上司と関わらなくていい」と思うだけで、ストレスから解放されますよね。

悩んでいる時間が無駄だった!と思うはずですし私もそうでした!

退職代行SARABAはメールで問い合わせしてから、契約の成立になるので疑問点などがあれば、一度メールで問い合わせてみるといいでしょう。

➤退職代行SARABAの公式ページはこちら

転職はしたいけど今の職場を辞めにくくて悩んでいませんか?

人間関係が辛いときこそ退職という選択を考えましょう!と書いてきました。ですが、退職したいけど何言われるかわからないし引き止められそうで辞めることが難しいという人は多いと思います。

本当に辞めたいと思ってる会社をいつまでも辞められないのは、

残念ながら自分の人生を主体的にコントロール出来ない上に大きな機会損失になってしまうんですよね。

そこで、会社を辞めるだけでそこまで考え込むのであれば、

それらのプロセスを全て外注しちゃった方が効率的だと思うんですよ。
それでその空いた時間で転職活動をすると言うわけです。

つまり、何が言いたいかと言うと、退職に困っている人は「退職代行サービス」に代行してもらいましょうよということです。

簡単に言うと、「会社辞めます」を何から何まで代わりに言ってもらえるサービスです。これで退職の諸々の手続きを何不自由なく行うことができて、精神衛生上良い気持ちで毎朝を迎えられるだけでなく、転職活動にも力を入れることができるんですね。

というわけで今回は、即座に会社を退職する為に使える「退職代行サービス」の中でも私が使ってみたおすすめの退職代行サービスについて説明していきます。

仕事に対する技術や知識、経験が未熟なら、自分の努力で解決することができます。

ですが人間関係の悩みというのは、あなたの努力で解決できる問題ではありません。

そのような問題だからこそ、早急にその場を離れて再スタートをきってほしいんです。何度も言うようですが、退職は逃げではありません。

人間関係が辛いなら、その集団から離れてしまうことで、その悩みは一瞬で解決できます。

なので「もう無理」と思った時は、あなたの本当の居場所を見つけるために転職してしまいましょう。

私も使った退職サービスはこちら→退職代行

 

 SARABA(サラバ)

 

https://affiliate.taisyokudaikou.com/link.php?id=N0000057&adwares=A0000001

退職代行サービスの中で最もおすすめなのが「SARABA(サラバ)」です

 

SARABAの強み
  1. 料金は一律30,000円で追加料金が一切無し!
  2. 24時間対応で即日退職も可能!
  3. ほぼ100%の退職成功率でありながら100%の返金保証付き!

 

1.SARABA(サラバ)の料金は一律30,000円

このSARABAはサービス料金が職歴関係無く一律30,000円(税込)になっていて、追加料金も一切かかりません。

https://affiliate.taisyokudaikou.com/link.php?id=N0000057&adwares=A0000001

SARABAにはオプションによる追加料金が掛からず、24時間対応に加えて電話による相談回数も無制限となってます。

中には最初の価格が格安になっている業者もあるんですが、即日対応や時間外の対応によってプラスのオプションが掛かってくる場合が多いんですね。他にも見積もり次第で料金が上がったりする所もありますが、SARABAの一律30,000円という料金は破格でしょう。

2.SARABA(サラバ)は電話に24時間対応且つ即日退職が可能

SARABAは24時間対応していて、LINEやフリーダイヤルでいつでも相談できます。なので、辞めたい感情が込み上げて来た深夜でもスピーディーに電話相談してしまう事が可能です。

更にSARABAは「辞めたい!」と思ったその日に依頼すれば即日で対応してくれるし、辞表を出す事以外にも離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類、そして有給消化の手続きなんかも依頼する事ができます。

3.SARABA(サラバ)は万が一退職できなくても100%の返金保証付

SARABAは多数の退職代行の成功実績を収めており、その成功率はほぼ100%。なので依頼すればほぼ退職出来るといって間違い無いでしょう。

そして、万が一退職出来なかった場合でもSARABAには100%の返金保証が付いてるので、一度依頼すれば安心して業者に任せる事が出来ます。

 

 

人間関係で悩んでいるあなたは一刻も早く転職を考えよう!!無理なら退職サービスを使おう!!

ここまで人間関係で悩んでいるあなたに一刻も早く転職することをおすすめしてきました。

何度も言いますが、退職=逃げではありませし、恥ずかしいことではありません。むしろ今の日本社会においてはごく普通のことです。私も最初の会社を退職すると決意してもなかなか実行に踏み出せませんでした。なのであなたの気持ちは良くわかります。

でも後回しにすればするほど辞めにくくなってしまいますし精神的にも良くないことは明らかです。
もし、退職を上司に言いにくいほどの環境であれば私も体験した退職代行サービスを使いさっさと居心地の悪い職場とおさらばしましょう。

転職や退職代行サービスで不安なことがあるならば私にも相談してくれても構いません。

 

退職で悩むなんて時間の無駄!辞めにくいなら退職代行を!

会社に色んな理由をつけられて退職を拒否されてもそれには一切、法律的な制約はありません。

また「訴える」とか「懲戒解雇にする」とか「賠償金払え」なんて発言は、むしろ今の時代パワハラに当たるので、それに応じることはありません。

ただそう思っていても恐怖感はそう簡単に抜けなくて退職を先送りにしてしまう人が多いです。

もし会社の対応に恐怖心を感じたり、辞められそうにないと感じたりしたら、退職代行に相談してしまいしょう。

そうすることで、嫌な思いすることなく今の会社と決別することができますよ!