わたしが使った退職代行SARABAの詳細はこちら

女の職場は怖い!職場にいる嫌な女9タイプを完全攻略!

女性ばかりの職場で働いていると、結構キャラクターの濃い人間が集まってきますよね。

例えば、

・何かと攻撃的で、ヒステリックな女

・陰で悪口を言いまくる女

・自分の気分で、態度が180度変わる女

・自分の都合が悪くなると、嘘をつく女

・自分を優位に立たせたがる、マウンティング女

等々、女性の職場はクセのある面々がそろっていることも多く、そのような人たちと一緒に働くというのは、非常にストレスフルです。

ここでは、9年間女の職場で働いてきた私が実際に見てきた、「うわー、性格悪いな」と感じた女を9タイプに分けて、実害レベルの大きさでランキングにしています

 

スポンサーリンク

性格が悪い女ランキング

1位:攻撃的な女

「あのー、すみません」と声を掛けただけなのに、「何っ!?」と明らかに攻撃的な女っていますよね。

まさに、腫れ物に触るようで、うっかり声も掛けられません。

そして、人の粗探しをしては、ヒステリックに怒鳴り散らしたり、本人に聞こえるような声で悪口を言ったりする女。

他にも、事あるごとに嫌味を言い続ける女もいます。

一緒に働く人間として、実害レベル100!

攻撃的な女が繰り広げる悪行は、相手に相当な精神的ダメージを与えます。

特に、社会人デビューしたての新人の子の場合、攻撃的な女のいじめ行為により、ある日急に会社に来なくなるなんてこともしばしば。

普通の人でさえ、毎朝の出勤が憂うつに感じ、下手をすればうつ病につながることだってあります。

そのような攻撃的な女にターゲットにされた場合、黙って攻撃を耐え続ける必要なんてありません。

我慢していると、心も体も壊してしまいかねませんからね。

もちろん、そのようなモラルの欠けた人間と戦え、ということではありません。

攻撃的な人の心理を知り、攻撃的な人を刺激しない付き合い方をすればよいのです。

正しく対処することで、攻撃的な女からの攻撃を上手くかわすことができるようになりますよ。

 

2位:悪口ばかり言う女

いつどこにいても、口を開けば悪口ばかり言う女って、いますよね。

「あのミスしたのって、○○さんなんだよ。ホント、何考えてるの?って感じだよね」

「あの人は人に仕事を押し付けるために、わざと気づかないふりをしてると思わない?」

その場にいない人を手当たり次第、誹謗中傷するので、聞いているだけで疲れますよね。

それに、「自分も、いない時は言われてるんだろうな」と思うと、嫌な気持ちになりますし、自分と仲の良い子の悪口を言われている時も、腹立たしくもなります。

あなたは、このように悪口ばかり言う人は、なぜ悪口をやめられないのか考えたことがありますか?

実は悪口ばかりいう女というのは、不安の塊なんです

・自分の意見に賛同してほしい。

・グループの中に入りたい。

・相手を引きずり降ろすことで、自分が優位に立ちたい

このような思いを持っているんです。

他人を引きずり降ろして自分が優位に立ちたい!なんて、本当に最低の考え方なのですが、相手がこのような思いから悪口を言っている以上、次に誰が標的にされるかなんて、わかりません。

ということは、次はあなたが標的になっても、おかしくないのです。

なので、悪口ばかり言う人のせいで、自分が傷つかないための対処法を知っておきましょう。

 

3位:気分屋の女

朝出勤してきた瞬間に、「うわ、今日は機嫌悪いな」と、丸分かりの気分屋女って、いませんか?

普段は調子よく楽しく話しているのに、ある日突然態度が冷たくなると、「あれ?私なにかマズイこと言ったかな?」「私、嫌われてる?」なんて不安になりますよね。

特に、直接指導してくれる先輩が気分屋だった場合は、最悪です。

その日の気分によって教え方が変わってくるので、この前は何も言われなかったことに対して怒られる、なんてこともあると思います。

また、相手の機嫌の悪い日は、質問もしにくくなると思いますが、質問するタイミングを逃してしまった結果、ミスしてしまい、余計に冷たく対応されるなんていう悪循環に陥ることもあるかも知れません

そして、何度も不機嫌な対応を繰り返されると、「私、嫌われてるのかも?」という不安で嫌な気持ちがずっとついてきます。

このように、気分屋の人と一緒に働くって、本当に疲れるんです。

だから、気分屋の人の立ち振る舞いにいちいち振り回されないように、相手の不機嫌な対応には、心の中で(はいはい、いつものことね)と受け流すのが一番です。

 

4位:揚げ足取りの女

人のミスを見つけては、揚げ足を取ってくる女も厄介です。

そのような人は、ミスといっても業務に何ら影響のない範囲のことでも大騒ぎして、皆に聞こえるように非難してきたり、業務に一切関係のないあなたの態度について、ピーチクパーチクうるさく言ってきたりすることもあるでしょう。

他にも、あなた自身は何の悪意もないのに、「何?その態度。文句あるの?」なんて因縁をつけてくる場合もあります。

そのような調子で、事あるごとに揚げ足を取られると、

「今度は何言われるの?」

「私って、そんなにできてないの?」

なんて気持ちになってしまいますよね。

また時には、

「私は嫌われているんだろうな」というふうに受け止めてしまい、どんどん自分に自信がなくなってしまうと思います。

本当に揚げ足取りの人間は、スタッフのやる気を根こそぎ奪っていくんです。

 

5位:偉そうな女

平社員なのに、「え?いつからそんなに偉くなったの?」と突っ込みたくなるくらい、偉そうに言ってくる女もムカつきますよね。

「あなた、またできてなかったわよ。」

「ちょっと!本当に分かってるの!?」

このように、偉そうな女は、いちいち相手がムカッとする言い方をしてくるので、「そんな言い方しなくてもいいやんか~!」と、心の中で叫んでしまいますよね。

それに、偉そうな言い方をされると、たとえ相手の言うことがが正論であっても、受け入れたくないという気持ちになってしまいますよね。

もう、耳が拒否反応、とでも言いましょうか。

ただ、そのような時に、ムカついたからといって、言い返すのは逆効果です

そのようなことをすると、相手はさらに高圧的に、あなたを攻撃することでしょう。

偉そうな人というのは、実は自分自身に自信が持てなくて、不安を抱えているので、その不安を刺激しないように関わることが一番重要なんです。

そのことを意識するだけで、偉そうに言われにくくなりますよ。

 

6位:嘘つきな女

プライベートならまだしも、職場に嘘つきな女が紛れ込んでいると、自分に変な濡れ衣が着せられたりするので、かなり要注意です。

・「した」と言ったのに、実はしていなかった

・ミスをした本人なのに、「私は知らない」と言い張る

・「こうするのよ」って教わったことが、実は間違いだったと判明した時に、「私は、そんなこと教えてない」なんて言われる

このように、業務に影響するような嘘をつかれる場合、その人に振り回されたあげく、あなたが変な濡れ衣を着せられるなんてこともありますよね。

「嘘つきな女の、変な発言のせいで、私の信頼がガタ落ち」

嘘つき女1人のせいで、皆が振り回され、ましてやあなたの名誉まで傷つけられる、なんてことが許されていいわけがありません。

嘘つき女が嘘をついた場合でも、あなた自身が巻き込まれないようにするためには、事前の対策が必要です。

その下準備を日頃からしていれば、今後あなたが陥れられそうになっても、周囲の人が嘘つき女の発言ではなく、あなたの発言の方を信じてくれるようになりますよ。

 

7位:無責任な女

「無責任な女のせいで、尻拭いをさせられたー!」っていう人も多いのではないでしょうか?

・「やる、やる」と自ら名乗り出てきても、結局何もせず、期限直前にスタッフ皆で尻拭いをさせられる。

・ミスを指摘されても、「覚えていません」の一点張り。

・「手伝って」と頼んでおいて、気が付いたら手伝ってくれている人を置いて、先に帰っている。

無責任な人というのは、普段からそのような調子なので、「ム~カ~ツ~ク~!!」と、なると思います。

いつ自分にとばっちりが来るのかもわからないので、一緒に仕事をするなんて、まっぴらご免ですよね。

そのような無責任な人に振り回されないようにするには、事前に相手の言動から「あ、これは怪しいな」と察知する感性を身に付けましょう。

例えば、「気づいた人がしようよ!」という人に限って、何もしない。

こうした無責任な人特有の言動というものを、あなたも見たことがあるのではないでしょうか?

相手の言動から、信用できるかできないのかを早い段階で判断し、怪しいと感じたら、あてにしないことが重要です。

 

8位:マウンティング女

女性ばかりの職場には、「マウンティング女」がうじゃうじゃいます。

マウンティング女というのは、「私の方が他人より幸せである」と一方的に格付けし、自分の方が立場が上であると、アピールする女性のことを指します。

看護師の休憩室でも、よくマウンティング女同士の会話というのが聞かれます。

「夏休みどこいくの?ハワイ?ホテルはどこなの?飛行機は?」

と、旅行先だけでなく、ホテルや飛行機まで聞かれるのが当たり前。

「このかばん、5万円だったから即買いしちゃった。これで5万円なら安いよね」

「そんなに保育料安いの?いいなぁ。うちは世帯年収が高いから保育料も高いのよ」

という具合に、マウンティング女は日常会話の中にさりげなく、「私の方が裕福よ」というメッセージを投げかけてきます。

そして時に、相手をバカにしたような発言だって飛び出します。

「○○さんは夏休みなのに旅行に行かないんだ。へ~。ふ~ん・・・(微妙な空気)」という感じ。

マウンティング女は、このような態度を取ることで、自分の方が恵まれているということを実感したいのです

なので、時には人の幸せにケチをつけてくることもありますし、人の失敗談を興味津々に聞いて来たりします。

そのため、マウンティングされている側からすると、すごくモヤモヤして嫌な気分に陥ります。

本当、女社会って、疲れます(苦笑)。

それにしても、なぜ女性って、こんなにもマウンティングする人が多いのでしょうか?

実は、そこには、驚きの心理が隠れているんです。

その心理を知るだけで、「もうマウンティング女なんて相手にしないでおこう。時間の無駄だ」と思えるようになりますよ。

むしろ、マウンティング女の必死さを知ることで、可哀そうに見える人もいるでしょう。

 

9位:噂好きな女

噂好きな女は、面白半分で好き勝手に噂を流しますが、噂を流された人間からすると、たまったものではありません。

しかも、噂好きの人に限って、話を面白くしようとして話を盛ったり、事実をゆがめて話したりします。

そのため、時には周囲の人から思いもよらない誤解を招く場合だってあります。

あなたは、「噂を流す人なんて悪意の塊だろう」と思うかも知れませんが、実は女性は噂を流す時、全く悪意を感じていない場合もあるので、厄介なんです。

悪意がないからこそ、逆に厄介な場合も多いんですね。

というのも、女性は「皆に知っておいてもらう方が、○○さんのためになるんじゃないか」というような勝手な自己判断から、他人に噂を流してしまう場合も少なくありません。

あなたも、「本当は言ったらだめなんだけど、これはあなたには知っててもらった方が良いと思って・・・」なんて前置きをされて、秘密の話をされたことありませんか?

このように、女性は何の悪意もなく、そして自分が噂を流しているという自覚もなく、噂を流してしまう傾向にあるんです。

そのため、あなたが変な噂を流されたくないのなら、普段の関わりの中でいろいろと注意しておく必要があります。

例えば、

・噂好きな人の特徴を知っておく。

・やたら質問してくる人には、「知らない」で通す。

などの対処法が必要です。

 

あんな先輩にはなりたくない?それは、あなたの未来の姿です!

この記事を読んでいるあなたも、職場にいる性格の悪い先輩や同僚に悩まされているのではありませんか?

その人たちと上手く付き合うには、どうすれば良いのかを知りたくて、この記事を読んでいると思います。

そのようなあなたは、職場の先輩に対して、「私は、絶対にこんな先輩みたいにはならないぞ」と思っていませんか?

残念ながら、その先輩とずっと一緒に働いていると、知らず知らずのうちにあなたも<性格の悪い、嫌な先輩>になってしまうんです。

なぜなら、人は、自分が経験したことしかできないから。

きっと今のあなたは、先輩にひどい態度を取られ、ひどく傷ついているから、「私なら、自分の後輩にこんなひどいことはしない!」と思っているに違いありません。

しかし年月が過ぎ、あなた自身が独り立ちした時、そして新人教育で壁にぶつかった時に陥りがちなのが、「私は厳しく指導されてきたから、ここまで来れたんだ。新人指導には厳しさが必要なんだ」という錯覚です。

今の嫌な先輩が、指導という名の<いじめ>をしてくるのは、まさに同じような錯覚を起こしているからと言えるでしょう。

本当は、威圧的な指導というのは、相手の思考・判断などの能力を萎縮させるため、害にしかならないのですが、長期間その組織にいると、そんな当たり前のことがわからなくなってしまうんです。

なので、あなたが「自分はあんな先輩みたいにはなりたくない!」と思っているのなら、変な錯覚を起こす前に、その環境から離れてしまうことが望まれます。

低所得で雇用が安定していない会社ほど、自分の居場所を守るためにマウンティングしたり、誰かに攻撃的に振舞ったりする人が増えるのです

あなたの職場の人間関係が悪い原因は、それに当てはまっていませんか?

それに対して、スペックの高い企業に勤めると、意識の高い人たちが集まっているので、しょうもないマウンティングやいじめをするような人は、ほとんどいないくなるのです。

そして、そのような会社は、仕事と真正面から向き合い、真面目に頑張っている人がたくさんいるので、職場の雰囲気も非常にいいんです。

あなたが、「あんな先輩にはなりたくない」と思っているのなら、さっさとそのような職場から離れて、職場の空気が良い職場に、思い切って転職してしまいましょう。

 

転職サイトを利用して、<今よりいい職場>へ脱出しよう!

今すぐ転職するつもりはなくても、とりあえず転職サイトに登録しておくだけで、いつでも仕事を辞められる状況を作ることができます。

「辞めたくなったら、辞めることができる」という精神的な安心感は、想像以上にあなたを楽にしてくれます。

また、サイトの求人一覧を見て、今より条件のいい会社があれば、躊躇せずに転職してしまうことも可能です。

そして、運良く今よりハイスペックな職場に転職できれば、単に自分が嫌な先輩のようにならないだけでなく、ムカつく先輩たちを見返すことだってできちゃいます。

いつもあなたをバカにしてきた先輩たちは、もしあなたがハイスペックな職場に転職したと聞いたら、どんな反応をするでしょうね。

さぞ、すごく悔しがるに違いありませんよ。

あなたが将来イヤな先輩にならないため、そして今まであなたをバカにしてきた先輩を見返すためにも、転職の準備を考えておくことをおススメします。

もちろん、転職サイトに登録したからといって、必ず転職しなければいけないという縛りはないので、

・今の職場の先輩たちと離れたい

・今の職場よりも、好条件の職場で働きたい

・今の職場よりも、雰囲気が良い職場で働きたい

このような希望を少しでも持っているなら、とりあえず登録だけでもしておきましょう。

 

さいごに

職場によく見かける<性格の悪い女9タイプ>をランキングしました。

ここに登場してくるタイプは、すべて私自身がこれまで実際に出会ったことのあるタイプです。

ランキング形式にしていますが、どのタイプもターゲットにされた時のストレスは半端ではありません。

そのため、あらゆるタイプの嫌な女の心理と攻略法を知っておく必要があります。

女性は、一度人間関係がこじれると、修復するのはほぼ不可能。

なので、日頃から平穏に過ごすためのコミュニケーション能力を鍛えておきましょう。