バレンシアガ

バレンシアガのキャップの偽物の見分け方と購入してしまった人へ

BALENCIAGAを持っている人どんどん増えてきましたね。

街でも特に、キャップとTシャツ、クラッチバックが多い印象です。ファッションコーデサイトを見てもBALENCIAGAのアイテムを取り入れているおしゃれな人が増えた結果、購入者が増加してます。

この記事の結論は…..

①ロゴの刺繍の歪みや間隔が狭い。

②BALENCIAGAのロゴの例えばBとAの刺繍がつながっている。

③付属品がない。

④価格が新品で20000円以下

以上は偽物の確率が高い!!

本物購入したいならメルカリじゃなくてSSENSEがおすすめ

世界各国に無料配送【SSENSE】

 

BALENCIAGAとは、、

1918年、クリストバル・バレンシアガがスペインにて創業。バレンシアガ(BALENCIAGA)はフランスのラグジュアリーブランド。ウェアからシューズ、バッグなどアクセサリーまでトータルで展開している。創業者はクリストバル・バレンシアガ(Cristobal Balanciaga)。1895年スペインに生まれる。母親から仕立てとドレスメイクを習い、独学で裁断と縫製を学ぶ。パリのスーツをリメイクした服で才能を認められ、マドリードの仕立て屋で修業。特に、1955年に発表したチュニックラインと言われるスタイルはクリスチャン ディオールの「Aライン」と共に話題を独占。上着はロングトルソーで、ややローウエストでウエストは絞らず、肩から背中をゆったりと扱い、全体がストレー トなシルエットの「チュニック」はその後のファッション業界のトレンドに大きな影響を与えた。

というようにラグジュアリーブランドで、キャップでも4,5万するものがあります

そんな高級品を高校生や大学生が多く持てるのはなんでだろと思うことがあります。
メルカリやラクマ、ヤフオクなどを見ると、BALENCIAGAはめちゃくちゃ出品されています。
そこで気軽に購入ができるのですが、コピー品が多いという事を知らずに購入している人が多いです。

私もBALENCIAGAのアイテムは持っていますから今回は特に偽物が出回っているキャップについての偽物を見分ける方法をお伝えしますので、コピー品を購入しないように注意してくださいね。

 

BALENCIAGAのキャップの偽物の見分け方

上記画像は過去に査定依頼を受けた品です。画像ではわかりにくいですが、生地自体は少し光沢のある生地感です。ハリ感も適度にあって、コートによく使われているようなコットンのような感触でした。

①フロントロゴ刺繍部分

画像では結構キレイではないでしょうか?BALENCIAGAのNとCを跨ぐように生地が縫い付けられており、両サイドに縦のステッチが入っています。画像を良くみて欲しいんですが、ロゴ刺繍自体は少し荒く、文字下部は水平ではないことがわかります。もちろん本物であっても個体差があるかとは思いますが、わかりやすい箇所としては、最後のAが若干下がっています。

 

②背面部分

背面メタルバックルはシルバーです。特にブランド刻印等の装飾は無しですね。

また、裏側中央のパーツにはBのプリントが入ります。
ここは確認すべきポイントですね。

 

③キャップ裏側部分

キャップの裏側を見た時に、内側テープの順番は縦テープから、対角線上に右上から左下に向かうテープ→左上から右下に向かうテープの順番に縫い付けられています。

近づけて見るとこんな感じです。

ツバ裏のステッチは計8本。全て均一な間隔で入っています。

④ブランドタグ

ブランドタグは四点縫い付けになっています。画像ではわかりにくいですが、タグが縫い付けられている生地には3本ステッチが入っていて、1番上のステッチのみ二重ステッチになっています。中段、下段のステッチはシングルステッチです。内側品質表示タグのアップですが、ここのみでは判断は難しいです。

⑤購入先で判断する。

ちなみに購入先は、メルカリです。新品で価格15,000円程度でした。中古品ならわかる価格ですけど、新品でこの価格はまずコピー品と思ったほうがいいですね。

⑥刺繍が雑である。

下記画像を見てもらいたいんですけど、BALENCIAGAの文字が斜めに入っていて、つける位置も適当だということがわかるでしょうか?要は左右対象ではないということです。

⑦文字間違いがある。

これはBALENCIAGAだけではないですが、どの偽ブランド品でもよくある例です。あれ?って思う文字が時々あります。

⑧バレンシアガタグで判断

【・】があるかないかくらいで判断は難しいですね。ちなみに、本物でも黒タグや白タグはあります。
タグの裏部分はこうなっています。

誤字があります。タグ2枚目表です。

2枚目裏

という感じで細部までみると何かおかしいことがわかります。

⑨わかりづらいですがその他部分の比較

 

その他部分は区別するのは正直無理です。ですが、上のタグやロゴの間違いなら、素人にもわかると思います。重要な事は、全体的に何か荒いなとか、刺繍が明らかに斜めってたりすると正規品ではないですね。画像だけの判断は難しく、特にフリマアプリは画像は正規品で商品はコピー品というような悪質な人もいます。

大手サイトに出ている商品は絶対本物、正規品ではないです。

最近の偽物・コピー商品はとても精巧になってきており、プロでも見分けることが難しいものがあります。実物をみればすぐわかりますが、画像だけでは判断が難しいです。
以前はタグを見れば偽物かどうかすぐにわかりましたが、コピー品のレベルが上がって今はタグでの判断は知識がない人にはむりです。

アマゾンは本物しかないと思っていませんか?
アマゾンでも以下の画像の商品が出品されています。

安くないですか?
アマゾンだから本物というのも間違いですね。こちらも粗悪品がきます。
また、メルカリで販売されていたこちらも偽物です。

8500円はリアルな数字ではないですか?
そこが騙されるポイントですね。
このメルカリのBALENCIAGAのキャップは上記の判断箇所を理解していればコピー品と判断できますよね?

・ロゴの間隔が狭い。
・全体的にヘナっとなっている。
・ロゴの刺繍が次の文字とつながっている。
・正規品であれば袋、箱があるのにない。

袋や箱は捨てている場合もありますが、新品でそれはないです。
また、並行輸入品を強調している出品者も怪しいですね。
並行輸入というのは偽物ということではないですし。本物と記載しない理由が他にあるから濁しているんでしょう。

もしこういった出品者に出会った場合には、細部の画像を要求してみてください!
こちらの要求に応じない理由はないですし、コピー品であれば出来ませんや、値段で判断してください。と言われます。こういう返答であれば100%偽物です。

もし、この記事を見る前に購入してしまった人

もし、メルカリやラクマでBALENCIAGAのキャップを15000円以下で購入した人で、

上記のポイントに該当してしまった場合は、慌てずに返品しましょう。
よく、出品者のコメントで、すり替え防止の為ノークレーム、ノーリターンでお願いします。と記載されている事が良くあります。

これには何の効力のないですし、メルカリ、ラクマ側もコピー品は返品、返金の対象と記載しています。

ただ、注意としては送られた場合に受取評価は絶対に押さないでください!
押してしまうと運営側もどの商品かわからないそうです。なので購入して本物と判断するまでは受取通知は押さないようにしましょう。

真贋サービスやってます!!

上記の見分け方法でも自分にはわからないなーとか不安という人は多いと思います。
そんなあなたに無料で相場を判定します。だいたいいくらで買うべきとかアドバイスをします。

①購入先または購入を考えている先

②値段

③画像複数(できれば正面ロゴ、中のロゴのタグ、洗濯タグ)

上記をメニュ上部にあるお問い合わせかツイッターまでご相談ください!

BALENCIAGAのキャップ以外にもご相談を受け付けていますので購入すべきかどうか、妥当な値段か、また出品するならいくらで出すべきかなども受け付けていますのでお気軽にどうぞ。