テコンドー金原昇会長の出身国籍は在日韓国朝鮮ではなく松本市?髪型はかつら疑惑

テコンドー日本代表の強化合宿で代表選手が大量に参加辞退した問題で、今度はテコンドー協会会長の金原昇会長が反社会的勢力とつながりがあるのではないかという一部報道に対し、調査することとなりました。

今回は金原昇会長の出身国籍やプロフィール、長野県松本市が自宅だという件、髪型のかつら疑惑についても調査してみました。

 

テコンドーの金原昇会長を反社調査へ


全日本テコンドー協会の会

の反社会的勢力とのつながりが一部で報じられたことに関し、理事は協会のコンプライアンス委員会に調査を依頼し、受理されたと明らかに。事実が認定されれば、4段階の処分が科される。

全日本テコンドー協会の金原昇会長の反社会的勢力とのつながりが一部で報じられたことに関し、同協会でアスリート委員長を務める高橋美穂理事は1日、協会のコンプライアンス委員会に調査を依頼し、9月30日に受理されたことを明らかにした。事実が認定されれば、規定で注意から解任まで4段階の処分が科される。
1日に東京都内で選手との協議会に出席した金原会長は、反社会的勢力とのつながりについて「関係ございません」と答えた。

引用:ライブドアニュース

上記のように金原昇会長の反社会的勢力との繋がりが怪しまれています。本当にこういう繋がりがあれば、テコンドー協会の上部が一新されていいのだと思いますが、結果が待ち遠しいですね。

そもそもこのような大事にもなってきているのには、まず、9月に行われるはずだったテコンドーの強化選手30人ほどのほとんどが不参加を表明したことが発端です。海外の合宿費用も自腹で、会長は競技を私物化しているとのことでした。

江畑秀範選手が今回様々なことを告白していますが、「夜道が怖い」とも言うくらいです。それほど協会が恐ろしい存在になっているのでしょう。

金原昇会長のプロフィール・経歴

テコンドーの東京五輪テスト大会が27日に千葉市・幕張メッセで行われ、組織運営が問題視されている全日本テコンドー協会の金原昇会長は観戦に訪れたものの、取材には応じなかった。

名前:金原昇(かねはらのぼる)
生年月日:不明
年齢:65歳
職業:全日本テコンドー協会会長

金原会長は現在65歳の全日本テコンドー協会会長です。

古い経歴までは不明ですが、テコンドー協会に関するものの経歴を簡単にまとめます。

1990年代:長野テコンドー協会の理事長
2005年:全日本テコンドー協会の常務理事
2008年:会長兼北京五輪強化委員長
2016年:成績不振の責任で会長退任
2017年:会長に再任

そして2017年から現在までにずっと会長を続けているようです。しかしその中で問題も発生していました。

それは2012年のことですが、JOC支給専任コーチ謝金を不正使用したということで、JOCの第三者委員会からの報告を受けて処分されているようです。細かい処分内容は不明です。

そして2013年には内閣府から2度の是正勧告を受けたのですが、誰も責任はとらずに公益法人を自ら返上、そして一般社団法人に意向したことで責任逃れをしたという事実があるようです。

すごいやり方ですね・・・

ボクシング協会(山根明)に続いて、全日本テコンドー協会(金原昇)に於いても、不正疑惑が発生の模様!両協会の会長は、朝鮮半島の出身者で、金に対する、品格・資質は、汚い民族が起因していると見たい!”気をつけるべき、半島の人間には!”

Twitterで画像を見る

そして今回も似たようなことが行われているようですね。JOCから受け取ったであろう補助金は何に使用されているのでしょうか?選手の合宿費はなぜ自腹なのか。。。問題があります。

金原昇会長の出身国籍は朝鮮韓国の噂

そして今回ネットでは金原会長が韓国・朝鮮国籍ではないかとも言われています。

それは名前が「金原」という在日にありがちな名字なのとそもそもテコンドーという競技が韓国が発祥だからです。元は日本の松涛館空手というものから派生したものだそうですが、韓国では国技としても指定されているようです。

ですから金原昇会長の本名も違うのではないかとも言われています。金ですのでキム◯◯という名前なのではないかという噂です。

しかし、長野県松本市出身という噂もあるようです。その理由に1990年代に長野テコンドー協会の理事長にもなっています。もしかするとこちらに実家や自宅があった可能性もありますね。

さらに松本市で闇金業者をしていたという噂も・・・これは本当か定かではありません。

金原昇会長の髪型はかつら?

Twitterで画像を見る

そしてテコンドー問題よりも皆さんが気になっているのは、金原昇会長の髪型についてです。

短めの角刈りにパンチパーマっぽいこの感じ。。。かなりヤバい漫画に出てきそうな髪型ですよね。

これだけ整った髪型であれば、かつらと思われても仕方がありません。

これは整いすぎですよね。65歳ですし、かつらの可能性が十分にありますよね。

金原昇会長の息子もテコンドー選手で協会幹部

そして金原昇会長には息子がいるようで、昔息子が試合している時に審判の後ろに立って試合を見ていたそうです。そこで審判に圧力をかけていたとか。

さらに長男は現在も協会の役員なのかのような立場にいるようです。そして岐阜県の支部で雑務をしているようなことがゴゴスマで流れていました。

金原会長も結婚して息子がいたんですね。

ネットの声